読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の寒さについて

「夏と冬だったら、冬の方が好き。」と言っていたのは中学時代からの腐れ縁であるリサちゃんだったと思う。その理由を聞いてみると「夏の暑さは服を脱いで裸になったとしても暑いじゃん。冬は服を着れば着るほど寒さを防げる。」と彼女は答えた。ぼくといえば、夏だろうが冬だろうが、暑けりゃ夏が嫌いで、寒けりゃ冬が嫌いになる自分勝手な男だった。

今年は最強寒波だと、天気予報のニュースが騒々しく報道していた。

彼女はこの身を裂くような寒さの中でも「服を着れば寒さを防げる。」と言うのだろうか。

*5分間だけ執筆チャレンジなのでここで終わり*